主婦 カードローン 審査

主婦カードローンの審査内容

カードローンを利用する際、必ず借り入れが可能かどうかの審査が行われますね。
審査を通過できなければ借り入れはできないことになりますが、
審査の内容とはどんなものなのでしょうか?

 

主婦だから特別ということはない

カードローンの申し込みには、主婦かどうかということが重要視されることはありません。
収入がない専業主婦でも借り入れが可能。というカードローン会社も出てきていますが、
全体の数としてはとても少なく、定期収入があるかどうかが貸し付けの対象になります。
収入のない主婦は職業と見なされませんので、借り入れできる可能性は薄いです。

 

審査は2回行われること

インターネットから借り入れの申し込みをする方が多くなってきました。
スピード審査。や、審査が数秒。という素早さを謳っているカードローン会社も多いと思いますが、
瞬時に判断される審査はあくまで予備の仮審査になり、その後に本審査が行われます。
予備審査で借り入れ可能。という審査結果が表示されても、本審査を通過できず、
借り入れできないということもあるのです。

 

仮審査の内容

仮審査は、借り入れされる方が入力する自己申告の個人情報ですね。
これを、コンピューターが自動判断して、借り入れ可能か不可かを診断しているのが仮審査です。

 

入力された情報が、貸し付け条件に当てはまっているかを、簡単に審査するだけですので、
これだけでは借り入れ可能にはなりません。

 

本審査の内容

本審査は、コンピューターに入力された情報を元に、カードローン会社の社員が情報を照会します。
申し込みに虚偽の申告があればその時点で落とされますし、過去のキャッシングや借入返済の
履歴、支払いの滞納がないかなどの金融情報を調査します。

 

また、年収などの確認も行われ、貸し付けに問題がないと
判断されれば借り入れ審査に通過できるということになりますね。

 

返済能力に問題がないかということ

カードローン会社の審査内容は企業秘密ですから、
詳細な審査内容がどんなものなのか、はっきりとは解りません。
審査に通らなかったとして、何故通らなかったのかを尋ねても、教えてくれることはないのです。

 

はっきりしていることは、あちこちのカードローン会社から借り入れをして、
返済がきちんと行われていなかったり、金融事故を起こした方は審査に
通りにくいということです。

 

しっかり返済できるという方でなければ、カードローン会社も貸し付けは
行わないということですね。

 

キャッシング即日